AREはTOEIC特化型スクール、TOEFL iBT対策専門塾です。東京 新宿駅から中央快速で4分、中野駅前の中野サンプラザ内にある学校です。
【厚生労働省 教育訓練給付金制度について】

TOEIC・TOEFL特化型専門校 ARETOEFL・TOEIC対策専門スクールAREのHOM
ブランク 教育訓練給付金制度 TOEIC TOEFL ARE AREはこんな学校です アクセスマップ
ホームへ
初めての方へ
AREはこんな学校です。
TOEICとは
講座概略
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
厚生労働省指定 教育訓練給付金 TOEFLコース&TOEICコース
代表的なコース例&受講料
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
実績
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
卒業生の声
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
ご受講生インタビュー
TOEFLクラス受講生インタビュー
TOEICクラス受講生インタビュー
入校までの流れ
私が最終的にAREに決めた理由
初授業感想メール
スコアーアップ報告メールご紹介
Evaluationアンケート結果発表
TOEIC講座スペシャルサイト
http://are-school.co.jp/wordpress/

長本吉斉プロフィール
リンク
アクセスマップ
ホームへ
 

TOEFL・TOEIC対策専門スクールAREのHOME ≫ 厚生労働省指定教育訓練給付金制度について

TOEICの給付金対策講座一例は、こちら。

厚生労働大臣指定
一般教育訓練給付金制度について


AREは、一般教育訓練給付金支給の対象となる厚生労働省大臣指定講座を運営するTOEICテスト対策に特化した講座を扱うスクールです。

厚生労働省の一般教育訓練給付金制度は、大勢の方が利用しています。
手続きも簡単。お勤めの会社にわざわざ申告する必要もありません。
まったく個人の手続きで全てが完了します。

あなたがもし給付金受給資格のある社会人の方なら、一般教育訓練給付金制度を利用されることをお勧めします。お金が一部でも戻てくることは、そうあることではありません。

給付金受給について

社会人の方で、勤め始めてから1年以上は働いた(雇用保険を支払った)という方で、初めて給付金制度を使用する方に限り、受講料の20%、
最大で10万円が戻ってくる
という恩恵が与えられることになります。
(一度過去に給付金を受給している方の場合は、3年経過後に再度受給資格があります。)

最初に一括にて受講料約40-70万円をお支払いいただきますが、一般教育訓練指定給付金講座を修了した時点で当校の修了証明書を発行しますので、それを管轄の公共職業安定所(ハローワーク)に持って行って頂きお手続きいただくと、一般教育訓練費20%(上限10万円)が支給されます。
給付金支給される時期は、ハローワークに申請した日から約2週間後〜
1ヶ月以内です。



給付金受給対象となる方の基本条件

@現時点において、雇用保険の一般被保険者である方
 a. 今回初めて一般教育訓練給付金をお使いになる方で、対象教育訓練
  講座の受講を開始した日において支給要件期間が1年以上の方

 b. 過去に一度、一般教育訓練給付金をお使いになった方の場合
   前回の給付金講座の給付金受給決定日*より3年以上が経過
   している方
。(受給決定日とは、給付金受給した日となります。)
   
*2014年(平成26年)10月1日より施行の為、これより前に
    教育訓練給付金を受給した場合は、受給決定日ではなく、
    過去の受講開始日から3年以上経過していることが
    条件となります。

A過去に雇用保険の一般被保険者であった方(現在離職中の方の場合)
本講座の受講開始日において、一般被保険者資格を喪失した日(離職の日)以降、受講開始までが1年以内である方。

支給要件期間とは、受講開始日までの間に同一の事業主の適用事業に引き続いて 被保険者(一般被保険者又は短期雇用特例被保険者)として雇用された期間を指します。詳しくは、厚生労働省職業安定局ハローワークインターネットサービス一般教育訓練の教育訓練給付金の支給申請手続きについてをご参照ください。

例1.)雇用保険の一般被保険者として働いていた会社を退職され、失業保険を受け取っている期間であっても、会社を退職後1年以内であれば、一般教育訓練給付金制度をご利用いただけます。
例2.)雇用保険の一般被保険者から、その後会社役員になって、役員報酬を受け取り、雇用保険の被保険者でなくなった場合でも、一年以内であれば、給付金の受給資格は有りとなります。


*ご自身の受給資格の有無がご不明の場合は、「教育訓練給付金支給要件紹介票」にて調べるかことが可能ですので、最寄りのハローワークにお問合せください。



TOEIC給付金講座修了認定条件

  1. 80%以上の出席率の消化
  2. 復習チェックテストのクリアー(70%以上)
  3. 公開テストのスコアの提出
  4. 教育訓練給付指定講座修了者アンケートの提出
    *アンケート内容はこちら。


教育訓練給付金申請に必要な提出書類

  1. 教育訓練給付金支給申請書
  2. 教育訓練修了証明書
  3. 当校が発行する領収書
  4. 本人・住所確認書類 (住民票、運転免許証など)
    *住所確認書類と現住所が違う場合は、現住所が記載された公共料金の領収書の提示が必要になります。
  5. 雇用保険被保険者証
  6. 払い渡し希望の金融機関の通帳またはキャッシュカード


給付金支給申請手続きの3つの方法

 1.自分で直接ハローワークに行って申請する

 2.郵送による申請
 3.代理人による申請


  1.自分で直接ハローワークに行く申請

  *最寄りのハローワークのみの受付になります。
  (最寄りのハローワークとは、住民票に記載された住所から
   最寄りのハローワークとなります。)


  *住所確認書類と現住所が違う場合は、現住所が記載された
  公共料金の領収書の提示が必要になります。

  *現在、
職場近くのハローワークからの転送給付金申請は
   できなくなりましたので、ご注意ください。


  *ハローワークは、土日祝日がお休みの為、平日どこかでお時間を
   作っていただき、ご自宅最寄りのハローワークに給付金申請
   いただく必要があります。

   *ハローワークの利用時間をご確認の上、申請手続きに行って
    ください。


 2.郵送に用る申請
  ご病気やケガ、お仕事の都合など、どうしてもやむを得ないご事
   情のある方に限り」
という条件となりますが、給付金申請期間の
   1カ月以内にハローワークに出向けない場合は、
郵送での申請も
   可能
です。
   その場合、上記の必要提出書類の他に、どうしてもハローワーク
   に行って申請できない理由を書いた、
理由書の同封が必要です。
   理由書記載の内容は、以下の通りです。

  @どうしても給付金申請に行けない理由
   例:仕事が多忙のため、平日休みをとれる状況出ない為、
     申請期限内の1カ月以内にハローワークに出向き申請に行けない為。
   *やむを得ない理由があると認められるか否かについては、事前に最寄りの
    ハローワークに相談されることをお勧めします。 

   Aご住所、 Bお名前、 Cお名前の後に押印

  *ご不明な点等につきましては、お手数ですが最寄りのハローワークに
    お問い合わせをお願いします。


 3.代理人による申請
  こちらも2.の郵送による申請と同様やむを得ない事情がある方に
  限り
という条件付きとなります。

  代理人申請には、*委任状が必要となります。
  委任状書記載の内容は、以下の通りです。
  @給付金コースを受講された本人と代理人との間柄
  A代理人の所属
  B代理人による申請の理由を記載いただきます。



給付金申請期限について

申請期限は、給付金受講講座修了証明書記載の受講終了日の翌日から
1ヶ月間
です。
ご注意いただきたいのは、この1ヶ月以内というのは、暦の上での1ヶ月以内に当たります。
その為、2月などの1ヶ月が30日間ない月は、28日間(閏年は29日間)申請期間が30日間ない可能性もありますので、ご注意ください。
例:受講修了日が1月31日の場合、申請期間は、2月1日〜2月28日。


申請期限日が土日の場合その翌日の月曜日が申請期限日に延長されます。
*教育訓練給付は、2年の時効期間内であれば支給申請が可能になりました。


★詳しくは、初回学校案内カウンセリングをご予約ください。
TEL:(東京)03-6454-0779まで



TOEICの給付金対策講座一例は、こちら。


TOEFL・TOEIC対策専門スクール
AREのHOME ≫ 厚生労働省指定教育訓練給付金制度について


TOEIC and TOEFL are the registered trademarks of Educational Testing Service (ETS).
Copyright 2008 All Round English Inc. All rights reserved.