TOEIC・TOEFL特化型専門校AREは、東京 新宿駅から中央線・総武線で4分。東中野駅前の学校です【TOEICコース生徒さんインタビュー】

TOEICスクールAREのHOMETOEICスクールAREのHOME
ブランク 給付金TOEIC・TOEFLコース AREはこんな学校です 中野校地図
ホームへ
初めての方へ
AREはこんな学校ですTOEICとは
講座概略
TOEIC講座 平日夜間・土曜コース ARE
TOEICの学校ARE 平日午前・昼間のTOEIC対策講座
TOEFL ITP 英文法講座
厚生労働省指定教育訓練給付金 TOEFLコース&TOEICコース
実績
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系

卒業生の声
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
ご受講生インタビュー
TOEFLクラス受講生インタビュー
TOEICクラス受講生インタビュー
入校までの流れ
私が最終的にAREに決めた理由
初授業感想メール
スコアーアップ報告メールご紹介
Evaluationアンケート結果発表
TOEIC講座スペシャルサイト

長本吉斉のプロフィール
リンク
アクセスマップ
ホームへ
TOEICスクールAREのHOME ≫ バックナンバー一覧 ≫ TOEICコース長谷川さんインタビュー

TOEIC系 長谷川さんに突撃インタビュー!
AREに入校する!それが関西から東京に引っ越して来られた理由の一つだったと
いう、
長谷川さんにお話を伺いました。


インタビュアー:(以下省略)
--- 今日はどうもお忙しいところ、ありがとうございます、ほんとに。


長谷川さん:以下省略
(カメラマンを指して)なんか、アレが緊張しますね、アレが。

--- いい写真を撮らせていただきたいと(笑)
 (カメラマン、うなづく)


         

はい。

--- あの、ざっくばらんに、今日はお話いただければ、とてもとてもありがたいのですが。


はい、もうざっくばらんにしか話せない性格ですので。

--- 長谷川さんは、もう通われてどのくらいで?

早くも半月ですね。

--- 確か、神戸かどちらからかいらしたんですよね?

はい。実家が兵庫県です。

--- ということは、半年くらい前にこちらに引っ越されてきて?

そうです。

--- 生活のほうはもう慣れられましたか?

いや、もう東京と仕事とAREの3つとも、初めて尽くしでして。

--- あ、ほんとに(笑)?!一人暮らしも初めてですか?

一人暮らしはしてました。

--- じゃあこちらに来られたのは、初めてという。

関東が初めてなんですよ。

--- どうですか、慣れました?

電車が慣れませんよね(笑)。もう何が何線なんだか。
それにこっちの人は恐いです(笑)。話しかけにくいし。。。。

--- (笑)。元々は何系のお仕事をされていたんですか?

実はマスコミなんですよ。

          

--- え! テレビ局とかですか?

以前、高知にいたことがあって、その時はテレビ局だったんですけどね。

--- 凄い!じゃあいろいろ取材に行かれたりとかですか?

ん〜、一応キャスターだったんですけど(笑)。

--- え! アナウンサーだったんですか?

あのですね、私、○○○に勤めていたんですけど、契約だったので、アナウンサーとは呼ばれず、キャスターって言われていたんです(笑)。

--- そうなんですね。では、現在はどんなお仕事を?

今は、広告代理店です。まあ前の仕事と似ている部分もあれば、
いまだに理解する途中みたいなところもありまして。

--- 以前は、英語を使って仕事をされることはあったんですか?


そうですね、地方だったんでそんなにたくさんはなかったんですけど、外人さんのインタビューなどの時は、多少ありましたね。
でも、まあちゃんと通訳さんがいたりしていたので、それほど切羽詰ってってことはなかったですけどね。

--- なるほど。では、今回、当校に入ろうと思われたのはどんないきさつで?

           

やっぱり、元々英語はちゃんとやりたいなぁというのは、あったんですよ。仕事でもちょくちょく(あー、できたらいいなあ)と思うことはありますしね。 それから私の一番仲いい友達が、すごく英語の達者な子で、幼なじみなんですけど、ずーっとちっちゃい時から一緒だったんですけど、それなのに彼女が言ってることがわからなかったりしたことがあって、結構ショックというか。

--- 長谷川さんご自身は、元々英語が好きだったんですか?

そうですね。好きだったし、ちゃんとやろうと思ってましたね。ただ、学生の時はもうアナウンサーになることしか頭になくって。

--- じゃあ英語はそれほど力を入れていなかったというか。

そうですねえ。

--- TOEICは今、確かTOEIC 650点くらいですよね。

はい。恥ずかしながら。 *現在860点を達成。

--- 当校に入られるきっかけは?神戸にいられた時はどうでしたか。学校とかには行かれました?

英会話なら少し行ってましたね。ただ、やっぱりTOEIC対策とかになると 違うじゃないですか。そもそも東京に出てくる理由の半分以上は AREさんに入ろうと思っていまして。なにせ本が面白かったので。こっちに来てから仕事探しているくらいですからね。

            

--- そうですか、ありがとうございます。うちは実はすっごく関西方面の方が多いんですよ。不思議なんですけど。

ノリが合っているとか(笑)

--- 飛行機で毎週来られている方もいるんですよ。


うわ、凄い!

--- はい。

私も、もし関東に住んでいたら、いつでも通えるとか思って、なかなか通わなかったかもなあ。

--- そういう考え方もありますね。

あと、給付金期限ギリギリだったというのもありまして(笑)。
もう迷っている暇なんてありませんでした。

--- 授業のほうはどうですか?

雰囲気は楽しいですね。授業中にケラケラ笑っていますけど、
こんなに笑うとは思わなかったなあ。授業の録音 OKじゃないですか。だから、それを復習で家とかで聞いていると、笑っちゃうというか。。

--- そうなんですね。(笑)

なんかこう、講師の方たちも、教えるのお好きというか、お好きでないんでしたら、よほどのこう、使命感というか、そういうのがお高いんだろうなあと思います。

--- なるほど。理解度はどうですか? ついていけてます?

ん〜〜、ついていけてない時も、、、、、、、ありますね。
ただ、やっぱり録音できるのがありがたいです。
復習では、もうテープを聴いて、もう一回授業を受けている感じです。わかったつもりだったのが、ああそうだったのかと多少勘違いしていたことがクリアーになることもありますし。

--- なるほど。TOEICについては、どうですか? みなさんやっぱり時間がないと仰る方が多いんですよ。

うん。時間がないですね。あと、やっぱりスタミナですよね。

--- あー。

時間があっても、解く気力がどれだけもつかですよね。

--- 生活の中に英語は根付けられてますか?

先生方にも言われていますけど、努力はしてます。単語は家に帰ったら目の高さに、こう、張って、いやでも目に入るようにしたりとか。

          

--- へー。

どうしましょう、こんなこと言って、スコアーが上がってなかったら。

--- 今後目指す点数はどれくらいですか?

やっぱり最終的にはTOEIC 900点を超えたいですね。今の会社もけっこうやりたいことをやらせてくれるので、もっともっと英語力をつけないとですね。

やっぱり900点を取って、そこからやっと英語を使った仕事ができるスタート地点くらいなもんですからね。

--- そうですね。英語を使って仕事をするとなると、やはりそういう方が多いですよね。では、今後入ってこられる ARE生の方に対して何かコメントあればお願いします。

一緒に飲みに行きましょう。

--- ハハハハ。いやいや今日はいろいろとお聞きしてしまいました。ありがとうございました。---

いえいえこちらこそ。なんとかお役に立てればと。

インタビュアーの印象コメント: 
長谷川さんの非常に強いポジティブなキャラを感じました。
こういうご受講生が当校にもっともっと入って欲しいと思いました(^^)。



TOEICスクールAREのHOME ≫ バックナンバー一覧 ≫ TOEICコース長谷川さんインタビュー


TOEIC and TOEFL are the registered trademarks of Educational Testing Service (ETS).
Copyright 2008 All Round English Inc. All rights reserved.