TOEIC・TOEFL特化型専門校AREは、東京 新宿駅から中央線・総武線で4分。東中野駅前の学校です。【AREはこんな学校です】

TOEFL・TOEIC特化型専門塾AREのHOMETOEIC特化型専門スクールAREのHOME
ブランク 給付金対象コース AREはこんな学校です 中野校地図
ホームへ
初めての方へ
AREはこんな学校ですTOEICとは
講座概略
TOEIC講座 平日夜間・土曜コース ARE
TOEICの学校ARE 平日午前・昼間のTOEIC対策講座
TOEICスクールARE 基礎ビジネス英語 スピーキング講座 ライティング講座
TOEFL ITP グラマー対策講座概略 
TOEFL ITP Class for Structure and Written Expression

厚生労働省指定教育訓練給付金 TOEFLコース&TOEICコース
実績
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
卒業生の声
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
ご受講生インタビュー
TOEFLクラス受講生インタビュー
TOEICクラス受講生インタビュー
入校までの流れ
私が最終的にAREに決めた理由
初授業感想メール
スコアーアップ報告メールご紹介
Evaluationアンケート結果発表
TOEIC講座スペシャルサイト

長本吉斉のプロフィール
リンク
アクセスマップ
ホームへ


   TOEIC対策の学校ARE ホーム AREは、こんな学校です ≫Eメールでいつでもどこでも質問可能です。

Eメールでいつでもどこからで質問可能です。


生徒さんからの質問にきちんと答える。これは、世の中の多くの英語講師にとって、そんなに簡単なことではありません。 ネイティブさんなら、We say it that way(そういうふうに言うんだよ)で解決できてしまうことも(実際にはそう説明するしかない英語独特の表現はあるものの)、多くの日本人にとっては「なぜ?」という、その先を知りたいことも多々あると思います。特にTOEICやTOEFLといったテストの対策学習においては、この「なぜ」が自然に多く出てくるものです。そのことにできるだけ簡潔にお答えしたいと講師全員が常に思っています。

同時に質問というのは、ふとトイレに入った時に思い浮かぶかもしれませんし、授業が終わった帰りの電車の中で思うかもしれません。「先生は授業ではああ言っていたけれど、、、、」。そういう時は携帯からでも、直接講師にメールで質問ができます。

そして、たいていの場合、講師からの回答は予想以上に早くあなたの元に届くはずです。





   TOEIC対策の学校ARE ホーム AREは、こんな学校です ≫Eメールでいつでもどこでも質問可能です。_


TOEIC and TOEFL are the registered trademarks of Educational Testing Service (ETS).
Copyright 2008 All Round English Inc. All rights reserved.