AREはTOEIC特化型スクール、TOEFL iBT対策専門塾です。【AREはこんな学校です】

TOEFL・TOEIC専門スクールAREのHOMETOEIC専門スクールAREのHOME
ブランク 給付金対象コース AREはこんな学校です 中野校地図
ホームへ
初めての方へ
AREはこんな学校ですTOEICとは
講座概略
TOEIC講座 平日夜間・土曜コース ARE
TOEICの学校ARE 平日午前・昼間のTOEIC対策講座
TOEICスクールARE 基礎ビジネス英語 スピーキング講座 ライティング講座
TOEFL ITP グラマー対策講座概略 
TOEFL ITP Class for Structure and Written Expression

厚生労働省指定教育訓練給付金 TOEFLコース&TOEICコース
実績
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系

卒業生の声
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
ご受講生インタビュー
TOEFLクラス受講生インタビュー
TOEICクラス受講生インタビュー
入校までの流れ
私が最終的にAREに決めた理由
初授業感想メール
スコアーアップ報告メールご紹介
Evaluationアンケート結果発表
TOEIC講座スペシャルサイト

長本吉斉のプロフィール
リンク
アクセスマップ
ホームへ


  TOEICスクールAREホーム  TOEICⓇとは?

TOEICとは?

今までTOEICを受けたことがない。でも、近い将来に、そこそこのTOEICのスコアは必要。そんな方のために、まずはTOEICとは、
どんなテストかを簡潔かつ分かりやすく知っていただきたく、
下記の情報を掲載させていただきました。

 TOEICってどんなテストなの?

TOEICとは、読み方は「トーイック」と読みます。
Test of English for International Comunicationの略称で、
国際コミュニケーションの為の英語のテストです。

主に、 英語力の中でも、Listening(聞く力)・Reading(読む力)がどのぐらいあるのかを測定するテストです。

TOEICテストの開発・制作は、米国のテスト開発機構ETS(Educatonal Testing Service)が行っています。

世界各国で実施され、約150カ国、約700万人が受験、14,000社を超える企業・団体等が活用し、日本では、3,200社の企業・団体・学校で採用されています。

日本での年間の受験者は、公開テストが約110万5千人、IPテスト(特別団体受験テスト)が約125万6千人にのぼります。
(TOEIC公式HP公式のデータによる)

受験者は主に、大学生や社会人で、就職や転職の際の人事選考、海外出張や駐在の基準、昇進・昇格の要件として利用されています。

また、大学などの学校では、入試における一つの尺度として利用されたり、英語課程の単位取得の条件の一つに値したりしています。

 TOEIC Listening & Reading Testの形式と構成は?

       
    TOEIC Listening & Reading Testの形式
TOEICテスト 2時間(2時間1分 200問 
リスニング(前半)
リーディング(後半)
100問
100問
45分~46分
75分間
Part 1-4
Part 5-7
5点~495点
5点~495点
Total:10点~990点満点
(5点刻み・合否結果ではなくスコアー評価)
マークシート方式による英文のみの一斉客観テスト
(途中休憩なし)


    TOEIC Listening & Reading Testの問題構成
リスニングセクション 45分(46分)で100問
Part 1
 写真描写問題
6問
Part 2
応答問題
25問
Part 3
会話問題
39問
Part 4
説明文問題
30問


リーディングセクション 75分で100問
Part 5
短文穴埋め問題
30問
Part 6
長文穴埋め問題
16問

Part 7


読解問題

31問
(1つの文書:26問)
(複数の文書:25問)

 

TOEIC Listening & Reading Testが新形式になったのは、全体の約3割程度。ということは、旧形式の大半の部分が新形式になった今も対策が必要となるということです。ということで、今も十分役立つ当校代表の著書「はじめての新TOEIC完全攻略バイブル」。TOEICⓇ対策のとっかかりの一冊としておススメです。
記事内容一部項目
*TOEICⓇと英検の違いは?
*当日のリアル
*スコアーレポートから読み取る分析
*TOEICⓇを受験する人ってどんな人?などなど。
*Part 1~7の精選問題と抜群な解説が満載。
*Part 1~7の傾向のまとめと直前対策

 TOEIC Listening & Reading Testの出題形式の変更点については、
 TOEIC公式HPにてご確認いただけます。


 TOEIC Listening & Reading Test受験料
 公開テストの
申し込み方法


TOEIC Listening & Reading Test
公開テスト受験料金
5,725円(税込)
*インターネット申込のリピート割引(1年後の同月受験料割引)なら
 5,092円(税込)
 


TOEIC Listening & Reading Testの
申し込み方法は2つ。


    インターネット申込 or  コンビニ端末申込


1. インターネット申込
まずは、TOEICⓇの公式HPのhttp://www.iibc-global.org/toeic.html
を見てください。

下記の4種類のTOEICⓇテストが出てきます。
「TOEIC Listening & Reading Test」
 
「TOEIC Speaking & Writing Tests」
 「TOEICⓇ Speakingテスト」

 
「TOEIC Bridge」


このうち「TOEIC Listening & Reading Test」の中の
「受験申込>」をクリック。

会員ログインというTOEIC会員サイトTOEICⓇ SQUARE】ページが
出るので、これに会員登録する必要があります。(登録無料)

TOEICⓇ SQUARE】にログイン後は、TOEIC Listening & Reading
 Tes
t
公開テスト受験申込」

「受験申込」⇒ 受験要領の同意 ⇒ 申込フォームの入力 ⇒
 入力内容の確認 ⇒ 受験料の支払い ⇒ 申込完了 となります。
 
支払方法は、主に3つ。
クレジットカード(VISA, JCB等)、コンビニ、 楽天安心支払サービスの
いずれかになります。

手続き完了後に1時間以内に「申込受領通知」がメールで送られてくる。⇒ 試験日の2週間前に郵送で受験票が届く。⇒ TOEICⓇ公開テスト試験受験
 
ちなみに、この【TOEIC SQUARE】では、TOEICⓇの申し込みの他に、TOEICⓇのスコアー結果確認や、リピート受験割引(1年後の同月受験料割引)、メルマガ配信などのサービスもあり、登録しておくと何かと便利です。




2. コンビニの端末申込

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの4社で申し込み可能な情報
端末機器
セブンイレブン
ローソン
ミニストップ
ファミリーマート
マルチコピー機
Loppi(ロピ)
Loppi(ロピ)
Famiポート

手順
・セブンイレブン : マルチコピー機を使用
 
「学び・教育」⇒「資格・検定」⇒「TOEICⓇ公開テストを」タッチ⇒
  申し込み情報を入力⇒払込票を発券⇒レジにて支払い



・ローソン&ミニストップ : Loppi(ロピ)を使用
 「各種メニューサービス」⇒「各種申し込み(学び)」を含むボタン⇒
 「各種申し込み(学び)・各種検定試験」⇒「各種検定試験申し込み」⇒
 「TOEICⓇ公開テスト」⇒申し込み情報を入力⇒申込券を発券 ⇒
  レジで支払い


ファミリーマート : 
Famiポートを使用
 「申込・請求」⇒「学び・教育」を含むボタン⇒
 「資格・検定申込サービス」⇒「TOEICⓇ公開テスト」⇒
  申し込み情報を入力 ⇒ 申込券を発券 ⇒ レジで支払い


 TOEIC Listening & Reading Testの
 実施時期と時間帯は?

 
 TOEIC Listening & Reading Testの実施時期は、年10回

 (2月・8月を除く)


 1月、3月、4月、5月、6月、7月、9月、10月、11月、12月

 *受験地ごとに実施回数が違います。

 *いずれの月も日曜日に試験が開催されます。

 *毎年、3月の受験人数が他の月に比べ多いのが特徴です。


 TOEIC Listening & Reading Test 公開テストの実施時間帯は?

  11:30 ~ 12:30   受  付

      12:35 ~ 13:00     試験の説明・音テスト

      13:00 ~ 15:00     試験時間-試験終了

      15:00 ~ 15:15     問題用紙・解答用紙の回収

      15:15 (予定)     解 散  

 *試験後の問題用紙の回収・確認等の時間もあるので、
  実際に受験会場の席を退席できるのは、15:15頃となります。

 

 TOEIC公開テストと IPテストの違いは

 TOEIC IPテストとは?

 IPとは、Institutional Programの略称で、IPテストは、
 団体特別受験制度というものです。

 IPテストとTOEIC公開テストは、テストの構成、形式、
 配点に違いはありません。

 2つのテストの違いは以下の通りです。

テスト名

TOEIC公開テスト
(TOEIC Listening & Reading Test

TOEIC IPテスト
  (TOEIC Listening &    Reading Test
受験料
¥5,725(税込)
¥5,000(税込)
実施場所
(一財)国際ビジネス
コミュニケーション協会が指定する大学・専門学校等の施設
各企業団体が随時指定
*当校で開催するIPテストの会場は、AREの教室が会場となります。
試験日

年10回(2月・8月)を除く年間スケジュールから選択

各企業団体で随時指定
*当校では年7回開催します。

スコア
認定証
本人の顔写真付きの
Official Score Certificate
公式認定証
A5サイズ
顔写真なしの
Score
Report
実施団体名入り
A5サイズ

結果を返却するまでの期間
試験日より
約一ヶ月後
試験日より
約7日~14日後

   *当校実施のTOEIC IPテストにおいては、ARE生限定の限られた人数で
   行っています。その為、受付時から試験開始、試験終了後に
   問題用紙を回収してから解散までの時間がとてもスムーズなのが
   好評です。


 TOEICのスコアに有効期限ってあるの?

「TOEICのスコアの有効期限って2年ですか?」と、ご質問いただくことがありますが、実際には、TOEICのテスト結果の公式認定証、スコアレポートには、有効期限はありません。

ですが、公式認定証を再発行する場合には、個人情報の保護・保管の観点から、試験日から2年以内のものに限り、IPテストで発行されるスコアーレポートにおいては、解答用紙を採点した年度の翌年度4月1日から2年間に限ぎります。
 TOEICで大幅スコアアップする人の特徴とは

TOEICで大幅スコアアップする人の特徴とは?

ご存知ですか?

実は、TOEIC対策をしてグンとスコアーアップしてしまう人には一定の特徴があることを!

《TOEICで大幅スコアアップする人の特徴》

その① 明確な目標
    
将来必ず付きたいポジションがある、絶対に転職して
    この仕事をしたい、
それには英語が絶対に必要、等々
    明確に目標がある人が
伸びています。

    逆に、「なんとなくやっておいたほうがいいかなあと
    思いまして」などと
言っている人は、始めないこと!
    とっても危険です。

その② 自分に謙虚
    
伸びる人は、「自分はまだまだ」と常に考えています。
    
自分の英語力に対して、貪欲かどうか。よく自問して
    ください。

    やる気もないのに学習を始めてしまうと、あっという
    間に
もぬけの殻になってしまいますよ。

その③ 行動力旺盛
    
伸びる人は、いつまでも迷っていません。
    とにかく対策を始めてしまい、
今、この瞬間を大事にし
    ています。いつまでも、「~月から始めよう」などと

    っていたら、あっという間に10年経ってしまいます。
    
ぎりぎりで35歳までに始めてくださいね。


  TOEICスクールAREホーム  ≫ TOEICとは?


TOEICⓇ and TOEFLⓇ are the registered trademarks of Educational Testing Service (ETS).
Copyright 2008 All Round English Inc. All rights reserved.