5月 28

TOEICの公開試験場での時の運

TOEICでスコアーを伸ばしたい、できるだけベストスコアーを

とりたいのは、誰でも同じです。

 

ここに同じ実力の二人がいるとして、50点くらいの差がついてしまう

場合について考えてみましょう。

 

AさんとBさんのスコアーは、いつもは同じくらいで、点数の差で言うと

せいぜい20点くらいしか、毎回差がないとします。

 

が、とあるとき、AさんはBさんに50点以上の差をつけられてしまいました。

 

なぜでしょう?

 

2人は違う会場で受けました。

 

それぞれが受けた問題の難易度が違ったから?

 

それもあるかもしれませんね。

 

ただ、それで50点差がつくか。。。

 

悩ましいところですが、実は、そういった目に見える差よりも

時の運というのが、結構TOEIC試験にはあります。

 

それは、会場ごとの雰囲気、その時に同じ教師で受ける受験者達、

その時の試験官が醸し出す雰囲気、等々、数えればきりがないほど

実はいろいろなことが起こっているのです。

 

ありがちなのが、試験会場での受験者と試験監督者との

雰囲気の悪い話し合いです。口論とまではいかなくても

自分の座った席の斜め前、または後あたりで

ちょっとしたことで揉めている、その会話を100%聞いて

しまったあとで始まる試験に、あなたは、何の影響も

受けずに100%集中できるか。

 

なんだか嫌な気分にさせられちゃったな、という経験を

した人は、少なくありません。

 

また、冬場などは特に試験中に咳が多くなりますね。

 

会場によっては、恐ろしいくらい咳一つしない人たちが集まって

絶好の環境で、121分を抜けられた、という人もいれば、

一人だけ、そう、あの一人が、リスニング中の

発話の間に微妙に気を使って咳をする

 

それが妙に気になって集中できなかった、

みたいなこともあります。

 

そんなこんなが重なると、取れるべきスコアーもとれなくなる

ことが、まま、あります。

 

試験の日には、万全の体調で臨みたいところですが、

それでもまだ外部的な、自分ではコントロールしようがない

事態が起こるものだと心得ておきましょう。

 


【関連記事】


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。
TOEIC試験対策におすすめです!

              


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉
基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ
学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!
TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料
ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!


  

TOEFL・TOEIC特化型スクールARE
電話:東京 (03)-6454-0779
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F
(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEIC・TOEFLのスコアアップのお手伝いと
一生使える英語の勉強法を伝授します。

 



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2018/05/28 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC, TOEICコラム, TOEICスコアUP, TOEIC公開テスト