1月 26

TOEIC840点で通訳案内士の英語試験免除に!


このところ、当スクールには、通訳ガイドを目指して、TOEIC対策をしたいと入校される方が増えています。

というのも、平成26年度からTOEICで840点を持っていると、通訳案内士(通訳ガイド)試験の英語のテストが、なんと免除になるのです!

通訳案内士試験の筆記試験科目は、英語の他にも地理、歴史、産業、経済及び日本文化、さらに一般常識の試験があり、勉強しなければいけないことがたくさん。

平成25年度の英語の受験者は、2885名。一次試験、二次試験とあり、最終の合格者は892名でした。合格率にして30.2%です。

2020年には東京オリンピック開催に向け政府の積極的な働きもあり、海外からの観光客は年々増えています。新宿、代々木、原宿、渋谷近辺では、通りを歩いていると必ず海外の観光客の方々を見かけますね。

ますます需要が高まる通訳ガイド。今後は大幅増が予想されています。

今のうちにTOEICで840点を取って、準備されてみてはいかがでしょう。

toeic840Licenced guide

通訳案内士試験に関する詳しい内容は、日本政府観光局(JNTO)にお問い合わせください。
http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/

 

 


TOEFL・TOEIC特化型専門スクールARE
http://are-school.co.jp/
住所:東京都渋谷区代々木2-11-2 6F
TEL:03-3376-1756



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2015/01/26 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC, 通訳案内士(通訳ガイド)