1月 3

TOEIC問題 Part 5対策

TOEIC Part 5 実践問題

時制問題を探ってみよう


新年が明けていかがお過ごしですか。スコアーアップしようと思ったら、大事なのは実行ですよね。

そこでいきなりですがTOEIC問題を解いてしまいましょう。

Part 5形式の問題です。次の問題を30秒以内で解き、その選択肢を選んだ理由を考えてみてください。

After sharing ideas with the focus group,
manager
Miyu Morita ——- the entire line
of products
with her colleagues.

(A) reviews
(B) will review
(C) reviewed
(D) is going to review

さて、何を選びましたか?

もしかして、(C)ですか。過去形だから? 実は、全部の選択肢が正解です(笑)。この問題は、あなたにちゃんと学んでいただくために、あえて作りました。

よって、「あれ、正解ってなんだろう」とか、「もしかして、これもあれも正解なのかな」と思えた人が合格です。

まず、文頭にAfterという(この場合は)前置詞がありますね。~した後に、という意味です。afterは、ほとんどの時制とつながることができます。過去の一点を指して「~した後に」なのかもしれないし、未来を指して「~した後に」かもしれません。ちなみに日本語では、過去でも未来でも「~した後に」と過去形で言いますね。よって、この After sharing ideas with the focus groupの部分は、時制を特定するtime indicatorsには成りえません。だから、全ての選択肢と合ってしまうのです。

具体的な解説に進む前に、理解しやすいように単語を整理してしまいましょう。選択肢のreviewから。これは、ある対象物について「(注意深く)観る、評価する、振り返る、読む、話し合う、書く」という意味です。場面によって、意味は変わります。一言で言えば、「レビューする」です。shareは、「分かち合う、交換する」。focus groupは、そのままフォーカスグループですが、小集団の消費者グループで、ある会社の商品などを評価する人達です。the entire line of productsは、「全体の生産ライン、製品全体」。colleagueは「同僚」です。

もう一度問題を載せます。

After sharing ideas with the focus group,
manager Miyu Morita ——- the entire line
of products
with her colleagues.

(A) reviews
(B) will review
(C) reviewed
(D) is going to review

まず、(A)。これはいわずもがな現在形です。これを入れると、マネージャーの森田美優さんは、日常的に(たとえば毎週水曜日に)、フォーカスグループとまず意見交換をして、その後に同僚達と製品全体について話し合っている、という意味になります。全然おかしくないでしょう。

(B)のwillと(D)のis going toは、共に未来形です。使い方が異なる部分もありますが、ほぼ同じと考えてOKです。このどちらを入れても、未来を表します。つまり、森田美優さんは、これからフォーカスグループと意見交換してから、同僚達と話し合う予定であるということです。未来を表して全然おかしくありません。

そして、最後の(C)。これは、単純に過去の話にしただけです。なので、これまた全然OK。

つまり、時制を示す語句(time indicators)がなければ、全部可能ということ。よって、実は、本チャンのTOEIC試験には、このような問題は出ないのです。ごめんなさいね。でも、時制について考えてもらいたくて、このような問題にしてみたのです。うちの塾ではこんな風な問題を解くこともままあります。

では、実際にもしこの手の問題が出たら、TOEICではどんな形で出るかと言うと、こんな感じになります。

After sharing ideas with the focus group,
manager Miyu Morita ——- the entire line
of products with her colleagues.

(A) review
(B) reviewing
(C) reviewed
(D) is reviewed

正解は過去形の(C)のみですね。(A)は、三単現のsがないので×。(B)は単なるing形で×。(D)はbe動詞+過去分詞で受動態になってしまっているので×です。

いかがでしたでしょうか?

たまには毛色の違った問題をやってみるのもいいでしょう。

今回の問題は、当校から出ている「文法急所総攻撃」という本から出してみました。
時制の問題、ちょっとだけ奥が深いです。

TOEIC L & R Test Part 5対策文法書 長本吉斉 ARE 改訂版TOEIC Test 文法急所総攻撃


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。

TOEIC試験対策におすすめです!
              


【関連記事】


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉
基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ
学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!
TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料
ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!


  

TOEFL・TOEIC特化型スクールARE
電話:東京 (03)-6454-0779
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F
(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEIC・TOEFLのスコアアップのお手伝いと
一生使える英語の勉強法を伝授します。



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2019/01/03 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC, TOEIC 問題, TOEICコラム, TOEIC公式問題集, 改訂版 TOEIC TEST文法急所総攻撃