1月 26

TOEIC対策スクール

TOEIC 対策スクールに行くべき?

TOEIC対策の授業を受ける意味

前回は、TOEIC対策スクールに通わなくても独学で高得点を取れる人について、見てきました。

今回は、反対側の視点に立って、TOEIC対策スクールに通ったほうがいいのでは?という人について、見ていきましょう。

結論から言うと、TOEIC対策の学校に通っても、伸びない人は伸びません。それは独学でやっても伸びない人は伸びないし、伸びる人は伸びるのと同じことです。

が、これを言ってしまうと元も子もないので、上記を踏まえたうえで、どちらかと言えば、TOEICスクールに通ったほうがいいですよ、という人を対象にお話しします。

★TOEIC対策スクールに通ったほうがいいと思う人、

その1.
独学で始めてみたけれど、続かなかった人。

英語が好きなだけでなく、英語学習そのものが好きな人っていますよね。でもそれは少数派。基本、英語学習が好きな人は稀です。好きでないのに独学を始めたけれど、やっぱり続かなかった人は数多いらっしゃる。そういう時、強制的に授業に通わないと損してしまう環境を作り、否が応でも週に最低一度は英語に触れる習慣をつけることから再スタートしてみるのも手です。英語に強引に自分自身を触れさせることで、英語を忘れてしまわない状態をキープできます。また、学習習慣を作るのにペースメーカーとしてスクールに通うのは一考に値します。

その2.
自分で限界を感じていて、なかなかスコアーが伸びていかない人の場合、思い切って誰かに教えてもらう選択肢を取ってみるのもアリです。日本人は、社会に出ると最も勉強しない人種とも言われてしまっている昨今、改めて誰かに教えを乞うというのは、刺激になります。TOEICで伸び悩むのは、どこか学習方法で迷子になっている可能性もありますし、または、迷子ではないけれど、英語の様々な側面で誤解してしまっていることが多いという人もいます。間違っているところをダイレクトに指摘してもらえるのが少人数制のスクールです。

その3.
自己学習の一つの補助的な意味でスクールを利用したい人。どんなに一人で勉強していても、完璧にすべての分野をこなせる人は多くありません。どこかが苦手な場合が必ずあるものです。そんなとき、その分野だけは、誰かに教えてもらうという手もあります。例えば文法が弱いと。それなら、文法だけは授業で丁寧に教えてもらうことでそれは改善されます。あ、こんなことを勘違いしていたんだ、ということが無数に出てくる。生身の人間(講師)に自分の勘違いを指摘してもらえる。それが授業の醍醐味です。

大事なことは、勉強するのはあくまでも自分自身なのですから、その自己学習の中に、うまーくTOEICスクールを埋め込んで、適宜利用していくというのが大事です。

スコアーがなかなかアップしない人というのは、自分の中に、まだまだ英語学習が確立されていない人だと思いますので、スクール通学を加えることによって、刺激を得つつ、より効率的に英語力を向上させたいですね。

以上、今回はTOEIC対策スクールに通ってみてもいいかなという人のために考察してみました。

Good Luck!


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。

TOEIC試験対策におすすめです!
              


【関連記事】


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉
基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ
学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!
TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料
ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!


  

TOEFL・TOEIC特化型スクールARE
電話:東京 (03)-6454-0779
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F
(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEIC・TOEFLのスコアアップのお手伝いと
一生使える英語の勉強法を伝授します。




Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2019/01/26 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC, TOEIC対策スクール, TOEIC独学