2月 5

TOEICで500点て、どういうスコアーなの?

公開テストの平均点より約80点低いスコアーである500点から考えられること、知っておきたいこと

TOEIC500点てどんな?

今回の目次は以下です。

1. TOEICの500点の客観的な位置
2. TOEICの500点でもいいという会社
3. TOEICの500点で就職・転職で評価される?
4. そのTOEIC500点てどういう500点?

1. TOEICの500点の客観的な位置

以下に最新の公開テストの平均スコアーをお見せします。

過去10回のTOEIC平均点

回数

Listening Reading

Totalスコア

第236回

321.2点 261.7点

582.8点

第235回

325.6点 260.9点

586.5点

第234回

333.2点 266.3点

599.5点

第233回

316.6点 254.9点

571.5点

第232回

322.5点 253.6点

576.1点

第231回

319.8点 259点

578.8点

第230回

317.9点 261.5点

579.4点

第229回

314.8点 261.1点

575.8点

第228回

315.1点 254.1点

569.2点

第227回

327点 262.3点

589.3点

この表から過去10回の平均を取ると580点になります。ということは、もし500点を取れたとすると、平均よりも80点程度低いということになります。つまり、500点というスコアーは、かなり低いと言わざるを得ないでしょう。これで英語で仕事ができるレベルかと言うと、世間一般的な基準で言えば、無理ゲーということになります。

2. TOEICの500点でもいいという会社

が、世の中広く、会社にTOEICを受けている姿、記録さえ見せれば十分という会社もあります。英語は実質的に使う機会などほとんどなく、形だけ英語やってますというのを見せればいいという会社は結構あります。そんな、ある意味ラッキーな?会社に勤めている人の場合は、500点であっても「おースゲーじゃん」なんて言われることもあるのです。多くどんな?の人にとって500点であれば、それは自力でとれるスコアーですから、わざわざTOEIC対策スクールに通う必要はありません。

TOEICには、合格点があるわけではなく、それはあくまでもTOEICを実施、活用する各団体、組織に任せられているので、500点が仮に平均点よりもかなり低くても、それでいいよ、という場合もあることは頭に入れておきましょう。

3. TOEICの500点で就職・転職で評価される?

では、実際にあなたがTOEICで500点で、これから就職活動をしたり、転職を考えていたり、また、社内で英語を使った部門に異動したい、または英語を将来的に使うかもしれないという環境にいた場合、500点はどうか。もう言わずもがなですね。あまりにも低いのです。このスコアーで、上から評価されるということは、まずありません。

評価されるということは、人と比べてよい意味で目立つということであり、500点というのは、反対の意味で目立ってしまうスコアーです。

4. その500点てどういう500点?
さらに考えておきたいのは、もしあなたがTOEICで500点だとして、これは他のスコアー帯にも言えることなのですが、その500点て、全力でやっての結果なのか、それとも適当にやっての500点なのか、ということがあります。

この点には注意が必要です。元々英語の素養のある人が、しばらく英語から離れていて
適当な気持ちでTOEICを受けたら500点だった場合は、その人は、その後
200-300点くらいアップできるポテンシャルがあると考えて構いません。始めが低ければ低いほど、あとから大きくアップして、やったぜと吹聴することもできます(笑)。

一方で、本当に英語が苦手な人で、一応公式問題集とかもやってみて、自分なりに準備対策はしたつもりなんだけど、それでも500点だったという場合、こういう人は英語力アップは、巷で言われているほど、簡単かつ短期では達成できません。残念ながらこれが現実です。

悲しいことに、この点を指摘してくれるスクールは、ほぼ皆無です。ほとんどのTOEICスクールでは、「どんな人でもあっという間に200点アップ」のように謳ってしまっています。

そこで大事なのが、自己分析です。どんなに他人のスコアーアップの軌跡を読んでも、それが自分にぴったり当てはまるわけではありません。自分が分かっているのは究極自分だけ。その500点は簡単だったのか、そうでなかったのか。また自分は今から対策してどこまでいける自信があるのか。その辺の自己分析を考えて対策を始めましょう。

 


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。

TOEIC試験対策におすすめです!
              


【関連記事】


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉
基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ
学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!
TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料
ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!


  

TOEFL・TOEIC特化型スクールARE
電話:東京 (03)-6454-0779
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F
(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEIC・TOEFLのスコアアップのお手伝いと
一生使える英語の勉強法を伝授します。



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2019/02/05 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC, TOEIC公開テスト, TOEIC対策スクール, TOEIC独学, 英語力アップ