4月 2

TOEIC試験当日に持っていく必須アイテム7つ &心の準備について

TOEIC当日の持ち物
今回はTOEIC試験当日に持っていくべき必須アイテム7つと心の準備を考えてみよう。

TOEIC対策期間は人によって異なるものの、誰でもそれなりに対策をするはずだ。その成果を100%出すために、当日失敗は許されない。それまでの努力を無駄にしないために、そして効率よく目標点をマークしてTOEICを卒業するために、ここでは当日の必須アイテムを見て行こう。

1. 受験票
これを忘れる人はいないが、意外にも多いのが写真と署名忘れ。写真を貼り忘れている人はかなりの数で、いる。また、写真がきちんと貼られていないとそれなりに注意されることもある。大きすぎるとか、小さすぎるとか、きちんと貼られていませんよとか、けっこう言われたりする。署名は自宅で書いてから出発しよう。できれば前日にやっておくべきだ。当日に試験会場に入ってからいろいろな準備をしなくていいようにしておくこと。また、受験票は必ず会場内で半分に手で切って、片面を試験官に渡すことになることは、覚えておこう。

TOEIC受験票 表面
TOEIC受験票 表面

 

TOEIC受験票 裏面ⒸARE
TOEIC受験票 裏面

 

2. 写真付きの本人確認証
免許証かパスポートか学生証か個人番号カードのいずれか。どれかあるでしょう。さっと出せるように。これも結構忘れてしまう人がいる。係の人に何を嘆願してもダメ。彼らだって仕事でやっているのだ。ダメなものはダメだから、絶対に忘れてはいけない。

TOEIC当日の持ち物 運転免許証 ARE

3. 筆記用具
どれがいいということはない。とにかく自分が慣れ親しんでいる筆記用具を持っていくこと。当たり前。但し、シャーペンを一本だけとか鉛筆を一本だけとかはやめよう。試験では何があるかわからない。必ず複数本用意しよう。そしてできれば消しゴムを個別に用意したい。筆記用具を忘れるわけないと思ったら大間違い。記念受験と言ったら語弊があるが、実際にTOEICは、たいしてやる気のない人が大勢受けているテスト。だから筆記用具を忘れる人がけっこういる。

4. 折り畳み傘
どんなに晴れていても持っていこう。駅に着いたら、雨が、、、ということもあり得るし、試験の帰りにドシャ降りということがないとは言えない。TOEIC会場にいつまでも滞留したい人はいないはずだ。雨でも大丈夫なように万全な体制で行こう。

5. TOEIC問題集、参考書
試験会場でチェックインしたら、結構時間がある。例えば12:15に会場入りしたとして、そこからの開始までの45分は、短いようでけっこう長く感じる。「全てのものをしまってください」と言われるまで、問題を見続けよう。こんな問題が出るのだったな、と確認するだけでも意識は変わる。最後の悪あがきと言う人もいるが、何もしないよりましだ。その時には、わかりやすい解説が載っているものを持っていこう。

6. 腕時計
必須。会場には、時計があったりなかったりするから。ただ、腕時計をしていったとしても、自分の時計が何時であるかよりも、試験官の時計が基準になるから注意(当たり前だが)。腕時計はいいが、置時計は禁止。これで言い合いをしている人がいた。無駄。腕時計は、くれぐれも試験中に鳴ったりしないように。鳴ったらメチャ迷惑。

7. 羽織りもの
意外にも会場が寒かったりすることもある。そんな時、さっと着れて、持っていくのにかさばらない程度のウィンドウブレーカーやセーター、カーディガン、パーカー等、持っていこう。さっと着れるものがあれば十分だ。ひざ掛けもいいかもしれないが、そこまでの人はほとんどいない。

・試験に対する心の準備
これはやる気とは違う。覚悟だ。具体的には、「全力でやると、かなり疲れるテストである」と認識しておくということ。2時間1分で200問。やはりこなす問題量は、普通の人にとってはすごい量だ。だから、試験後はどっと疲れて開放感がある。長いようで短いテストであり、その逆もまたしかり。このことを頭に入れて最初の一問から入ること。

・周りの空気を読む
試験会場は、どこも同じではない。物理的には、大学校舎など、構造的にはどこも同じような建物だが、集まる人は毎回違う。ここにさまざまなドラマが生まれる。試験会場に着いたら、その日の自分の運勢を感じ取ろう。

具体的には、試験官はどんな人? 試験官は何人? 神経質そう? まじめ? 抜けてそう? 小心者? 自分の座席の周りの人たちの種類を一瞬で察知しよう。清潔そう?なんか音立てそう? やたら咳してない? バリキャリ系?、香水がきつくない? 前後の席との空間は?、長机、それとも個別座席?、机揺らす人いない?、妙にシーンとしてない?、意識高い系?、メーカー系おじさん?、いろいろなことが見えるはず。全て自分のスコアーに影響すると心得よう。
TOEIC当日の注意

■どちらでもいいもの
・飲み物と軽食
食べ物なんか、別に要らない。試験会場に入る前に食べておけばいいし、全く食べなくても平気な人は、そもそも不要だ。飲み物も、試験会場に入るのが、12:15として、15:01までなら、多くの人が何も飲まなくても平気だ。そんなに重要じゃない。

・座布団
これをしている人は、実際あんまりいない。そんなに大変じゃない。

■不要なもの
・やる気
旺盛なやる気など必要ない。TOEICは、一発勝負の試験じゃない。それで人生が決まるという人も、ごくごく少数派だ。何度でも受けられる。やる気という前に、早めに対策を開始するほうがよほどモノを言う。大多数の受験者は、そこそこのやる気で受けているに過ぎない。適度に緊張する程度で十分だ。そもそもやる気は、「持っていくもの」じゃない。持っているものだ。


その他のTOEICについて知りたい方は、ARE HPの「TOEICとは」にてご確認ください。


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。

TOEIC試験対策におすすめです!

              


【関連記事】


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉

基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ

学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!

TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料

ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!

  

TOEFL・TOEIC特化型スクールARE

電話:東京 (03)-6454-0779

住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F

(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEIC・TOEFLのスコアアップのお手伝いと

一生使える英語の勉強法を伝授します。

 



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2019/04/02 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC, TOEICコラム, TOEIC公開テスト, TOEIC対策スクール