10月 3

TOEICスコアアップと英語力の同時強化  学習の習慣化が最大のカギ

TOEIC対策,TOEIC学習,TOEIC学習習慣化,TOEIC強化,TOEICスクール,TOEIC対策スクール, TOEIC ARE, TOEICスクール都内,TOEICスクール中野区

強制的に自分を学習させる環境を作れるか

TOEIC対策をやりつつ、英語力も同時につけて、将来に備えたい人は大勢います。

時折、TOEIC対策の英語学習は、本当の英語学習とは違うと言う人がいますが、そんなことはありません。TOEIC対策も、立派な英語学習の一面です。リスニングだけ見ても100問も出るわけで、きちんとリスニングができなければ高得点は難しいです。

また、リーディングセクションの中には、文法の理解だけでなく、長文の速読も構文理解もあり、なにより普通の日本人にとっては、たくさんのボキャブラリーを覚えていなければ先に進めないようにできています。

多くの人にとって、TOEIC対策は想像以上にやらないといけない範囲が広いんですね。

元々英語が得意な人、勉強好きな人、自然に得意になるような環境に育った人にとっては何でもないことでも、多くの日本人にとっては、年齢が行くほど、英語学習の再開が億劫になり、かつ、それを続けていくのも大変です。

英語学習はいつからでも再開できますが、学習を続けていくためには、何よりも習慣化ができるかどうかが要になります。

世の中完全にONLINEの時代です。ネット上には、英語学習の方法、教材は山ほどあり、自分の好きな時に問題を解いたり、説明を聞いたりできる一人学習の方法は、ここで語るまでもありませんが、豊富にありますね。

一方で、いつでも一人で学習できる環境というのは、サボろうと思えば、いくらでもできてしまう。ダラダラとしてしまうのも自由。今日はいいや、と学習をやらないでおく日を作るのも自由です。それに、やらない理由はいくらでも出てきますし(笑)。

TOEIC学習,TOEIC対策,TOEICスクール,TOEICクラス,TOEICと英語

そこでこの時代、改めて一定の曜日、時間にスクールに通うことの価値が出てきます。そう、 強制力ですね。この強制力を自分自身に課すのが、スクールに通うという意味ですきちんと教えてくれるスクールを選ぶ目があるのであれば、教えてくれる人が、きちんと今のあなたの英語力の状態を指摘してくれるはずです。この違いは、大きいです。

昔のナイキのCMに、Just do it!というのがありましたね。まさにこれ。Just do it!と言ってくれる人が、身近にいるかどうか。ぼっちではきつい人も多いのです。

どんなに「今日は、勉強はやらなくていいか」と思っても、スクールの曜日が来てしまう。 英語に触れる機会を強制的に作ることで、次第に自分の中に学習のリズムが生まれ、英語学習で一番大事な、「とにかく英語に触れてはいる」という状態を作り出すことができます。ここがまず英語力アップの最低限のラインと考えてください。

TOEIC学習,TOEICスクール,TOEIC学習の継続,TOEIC指導,TOEICスクール.TOEIC対策クラス

一人一人を見てくれるTOEIC対策スクールに通うというのは、この強制力にこそ意味があります。方法論や知識、情報は、今やネット上に溢れています。それを本当に理解する、身につけるには、生の人間の授業がモノを言います。文字をいくら読んでも、一人で動画を見続けても、目の前で自分のミスを正してもらうというインパクトには勝てません。

当スクール(ARE)では、英語で苦労した日本人講師が、焦らずていねいに授業を進めていきます。もちろん少人数制。まず知識をインプットし、次に習ったことを積極的にアウトプットをする(間違えて当然という意識の元で)ことを重視していますので、今まで知識としては何となく知っていたことが、いかに曖昧だったかを、毎回の授業で感じていただきます。

アウトプットとは、自分で発話する、会話する、覚えたことをもう一度言ってみる、隣の人と会話訓練をしてみる、実際に白板に英作してみる、等々を指します。

そこでは、「初心に戻る」、「あえて恥をかく」ということが大事になります。初心に戻る過程では、中学時代の英語も時に取り組まなくてはならないことになります。

中学英語もバカにできません。中学英語の復習チェックを、真面目に大人にやってくれるスクールは、そうそうありません。

ちょっとやってみましょうか。

以下に動詞の原形を書きます。この動詞の過去形、過去分詞、現在分詞を言ってみましょう。 制限時間は、一つの動詞につき10秒です。

1.  see
2.  take
3.  bring
4.  drive
5.  do
6.  shut
7.  rise
8.  fall
9.  break
10.  become

今、この画面を見ながら、サッサと言えたら、基礎の基礎は十分にできている可能性があります。しかし、少しでも考えて、10秒を過ぎていたら、他の項目も推して知るべしです。AREでは、このような基礎項目も入れながら、じっくりと進んでいっています。

念のため正解を示しておきますね。

1. see, saw, seen, seeing
2. take, took, taken, taking
3. bring, brought, brought, bringing
4. drive, drove, driven, driving
5. do, did, done, doing
6. shut, shut, shut, shutting
7. rise, rose, risen, rising
8. fall, fell, fallen, falling
9. break, broke, broken, breaking
10. become, became, become, becoming

いかがでしたか。

スイスイとできましたか? 英語をやるなら、一からやる覚悟でやりましょう。 基本動詞の意味も変化もわからずにTOEICの問題だけを解きまくっても、すぐに 限界が来てしまいます。基礎項目も同時にやることをお忘れなく。


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。

TOEIC試験対策におすすめです!

      


【関連記事】

AREはこんな学校です。

AREメソッドに基づく刺激的な授業

スコアーアップだけが目的のスクールではありません

その他のご受講生の初授業感想メールは、こちら。

「その授業に笑いはありますか?」

「TOEIC学習のヒント」

「TOEIC700点の人 vs 900点の人」


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉

基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ

学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!

TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料

ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!


TOEFL・TOEIC特化型スクールARE

電話:東京 (03)-6454-0779

住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F

(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEIC・TOEFLのスコアアップのお手伝いと

一生使える英語の勉強法を伝授します。



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2019/10/03 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC, TOEIC 文法, TOEIC勉強法, TOEIC対策スクール, TOEIC講座, 教室