1月 27

TOEIC対策 5分で速攻学習効果! TOEICに出る単語たち No. 1 「簡単」にまつわるもの

TOEIC単語,TOEIC語彙力,TOEIC ボキャブラリ,TOEIC品詞問題,TOEIC Part 5対策

基礎的な演習問題を解いていこう

by TOEIC®テスト特化型スクール ARE
http://www.are-school.co.jp/

さて、今回は、TOEICテストのPart 5(短文穴埋め問題)対策を行います。Part 5には、たくさんの単語が出てくるわけですが、主に試されるのは、「語彙力と文法力」です。その典型例が、品詞問題です。

品詞問題とは、ある単語の品詞が、その文章の中の位置や文脈によって変化した際に、形が変わるので、選択肢の中でどの品詞が最適かを試すものです。品詞問題では、まず基本的な単語そのものを知っているかどうかが試され、続いてそれが文中で変化しても対応できるかどうかが試されます。 英文を完成させるのに、単語の適切な品詞形を選ぶ問題が数多く出題されます。今回は、その中から過去30年にわたって出題され続けているeasyを取り上げて、その用法ついて見てみましょう。AREでは、単に実践問題をこなして、正解だけを理解するという方式はとらず、どの品詞の形で出題されて対応できるような教材構成になっています。

***

Directions: 次の1~3の各文の空所に、easyという単語を適切な形に変化させて入れてみましょしょう。ただし、一つだけeasyがそのまま入ります。 制限時間: 80秒

1. The restoration work will ——- meet the deadline.

2. The new website will ——- the communication between the company and its customers.

3. We found what the professor explained ——- to follow.

toeic語彙、TOEICボキャブラリー,TOEIC Part 5対策, TOEIC Part 5問題


《解答と解説》

easyは、「やさしい、簡単な」という意味の形容詞です。上の問題は、この形容詞が文中でどう変化して、他の品詞に変わるのかを即答できるかが試されています。では、順番にみていきましょう。

1. 空所の前が助動詞のwill、後ろが動詞のmeetなので、この位置には通例、副詞が入ります。正解はeasily。形容詞のeasy に -lyが付いて副詞に変化し、easily(容易に、簡単に)となります。meet the deadlineは「期限を満たす」⇒「(期限に)間に合う」の意味です。つまり容易に期限に間に合うだろう、という意味になります。主語のrestoration workは「修繕工事」のことです。

文意:修繕工事は、容易に期限に間に合うだろう。

2. 空所の前に助動詞のwill、後ろには名詞のcommunicationがあります。ということは、ここには動詞が入りますね。easyの動詞形は?そう、正解はeaseです。意味は、「容易にする」です。他動詞なので目的語をとり、その目的語がcommunicationというわけです。

新しいウェブサイトがコミュニケーションを円滑にするだろう、ということです。between以下は「会社とその顧客間の」という意味です。

文意: 新しいウェブサイトのおかげで、その会社と顧客間のコミュニケーションは容易になるだろう。

3. この問題で大事なのは、動詞findの過去形のfoundがどんな構文で使われるかです。中学ではまず「見つける」の意味で習いますが、TOEICでは、その意味で出題されることはありません。

I found my wallet under the table.(テーブルの下に私の財布を見つけた)というような文は、TOEICのリスニングでも耳にしません。むしろfindは、「使ってみて、聞いてみて、付き合ってみて、見てみて」、ある程度の時間を経て、「わかった、気づいた」というような文で使われます。

つまり、TOEICにおけるfindは、「S(主語)V(動詞)O(目的語)C(補語)」という形で出題される傾向が高いのです。問題3)では、まさにこの形になっているわけです。

問題文では、S=We、V=found、O=what the professor explained(その教授が説明したこと)、C=空所、となっています。補語になるのは名詞か形容詞なので、正解は形容詞のeasyになります。教授の説明した内容が簡単だった、簡単に理解できた(easy to follow)ということになります。

文意:我々は、その教授の説明が簡単に理解できることだとわかった。

いかがだったでしょうか。

80秒という制限時間の中で、簡単に満点にできた人は、合格です!
自己学習をどんどん進めていけるタイプの方です。

一方、全然間に合わなかったどころか、ハタと考えてしまった人。そもそも問題に取り組む気にもなれなかった方は、誰かに背中を押してもらうことが必要かもしれません。

英語が将来的に必要な方、または必要になる可能性が十分にある方は、このような基礎問題をたくさんこなしているAREに、ぜひ一度説明を聞きにいらしてください。

TEL: 03-6454-0779@東中野

まずは、初回学校案内カウンセリングにお越しください。一切の強制営業をしておりません。


【関連記事】


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。
TOEIC試験対策におすすめです!

          


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉
基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ
学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!
TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料
ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!


  

TOEIC特化型スクールARE
電話:東京 (03)-6454-0779
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F
(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEICのスコアアップのお手伝いと
一生使える英語の勉強法を伝授します。



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2020/01/27 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC