1月 29

TOEIC対策 5分で速攻学習効果! TOEICに出る単語たち No. 2

toeic単語,TOEICボキャブラリー,TOEICスクール,TOEIC対策

 「話す」動詞の区別 say, talk, tell, address

by TOEIC®テスト特化型スクール ARE

本ブログでも繰り返し扱っていきますが、TOEICは、ビジネス系の英語テストとは言え、ビジネスに限らず、広く一般的に使われる単語もたくさん登場します。今回はそんな中から、「話す」に関わる単語達を取り上げます。どの単語もわかっているようでわかっていない人が多いため、AREでは繰り返し授業の中でもトレーニングしている単語群です。今回はそれらのテキストから一部を抜粋してシェアさせてください。

Directions: 次の文を完成させるのに、選択肢の中から最適なものを全て選びましょう。全て正解かもしれま せんし、全て不正解かもしれません。考える問題です。が、TOEICでは、どの単語が出題されてもおかしくなく、準頻出の問題です。

As soon as President Tanaka arrived at the office, he ( a. said b. told c. spoke d. addressed to ) the new employees at the welcome party.

toeic語彙,toeic単語,toeic対策,TOEIC スクール,TOEICブログ

 《解答と解説》

正解は、「あれ、どれもダメじゃね?」と思った人です。そう、ぜーんぶダメです。英語が分かっていると言うのは、こういう違いが即座に認識できることを指します。

そして、どうしてそれぞれがダメなのかを説明できることが大事です。AREでは、こういう問題については、 「なぜ間違っていますか」をゆっくりと覚えていただきます。

まずsaid。当然sayの過去形ですが、これは、直後に言った言葉が入るのが普通ですね。Manager Nakamura said, “we will be No. 1 in the industry.”(我々は業界でナンバー1になるぞとマネージャーの中村は言った)のように。また、that節を後ろに従えるなら、that+SVという形にならなければいけません。Manager Nakamura said (that) the company will be opening another branch in Tokyo next year(マネージャーの中村は、会社が来年東京にもう一つ支店をオープンする予定だと言った)のように。が、ここではthe new employees という名詞句があるだけ。だからダメなのです。

次にtold。tellの過去形ですね。これ、なんか良さげですが、やっぱりダメです。tellは、目的語を通常は二つとらないといけない動詞だから。いわゆるgive型。通常は、「tell+人+内容」になります。She told me the story(彼女は私にその話をしてくれた)のように。また、後ろの目的語がthat節になることもできます。。She told me (that) she would attend the seminar next week.(彼女は来週のセミナーに参加するつもりであると私に言った)のように。ここではemployeesの後のもう一つの目的語がないのでダメですね。

そしてspoke。これは、自動詞、他動詞両方ありますが、後ろに人がきている場合は、toやwithと一緒に使わないといけません。話しかけたなら、speak toです。話したのならspeak with。他動詞で使うなら、言語を話す、という意味で使われることが多いです。She speaks English fluently.(彼女は流暢に英語を話します)。

ラストは、addressed to。addressという単語は、日本語でもアドレスというように「住所」という意味ももちろんありますが、それが今回のように動詞になり、かつ後ろに人が来るとなると、意味が「人の集団に話をする」に変わり、他動詞になるためtoが不要になります。toがなければこれで正解だったのですが。

he addressed the new employees at the welcome party. —— 〇

addressという単語は、重要単語です。細かく見ると、いろいろな意味がありますが、覚えておくべき柱は、2-3個だけです。 まず、名詞としては、「住所」と「演説、講演」の2つです。一方、動詞としては、「(手紙などに)あて名を書く」、「演説する、話す」、「対処する」の3つです。

●名詞の「住所」の場合:
Please send the materials to our new address.
(そのマテリアルは弊社の新住所にお送りください)

●名詞の「演説」の場合: She gave a passionate speech at the event.                                                           (彼女はそのイベントで情熱的な演説をした)

●動詞の「宛名を書く」の場合
The letter was incorrectly addressed. (その手紙の住所は間違って書かれています)

●動詞の「演説する」の場合
She passionately addressed the students at the graduation ceremony.
(彼女は卒業式で情熱的に演説した)

●動詞の「対処する」の場合:The company has seriously started to address the shortage of skilled labor. (会社は、技能人材の不足に真剣に取り組み始めた)

いかがでしょう。できましたか? 英語を勉強するとは、このように小さな単語達の違いを学習し続けることです。

PS
AREでは、時折抜き打ちチェックテストを行い、本当に覚えているのかどうかの確認を します。常に授業には驚きがないといけません。そんな唯一を追及している小さなスクール です。

by TOEIC®テスト特化型スクール ARE
http://www.are-school.co.jp/
TEL: 03-6454-0779@東中野

 


【関連記事】


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。
TOEIC試験対策におすすめです!

          


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉
基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ
学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!
TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料
ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!


  

TOEIC特化型スクールARE
電話:東京 (03)-6454-0779
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F
(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEICのスコアアップのお手伝いと
一生使える英語の勉強法を伝授します。



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2020/01/29 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEIC