2月 1

TOEIC対策 最重要単語シリーズ TOEICに出る単語たち No. 3

TOEICボキャブラリー,TOEIC単語,TOEIC頻出問題,TOEIC対策,TOEICスクール

「普通じゃない」を意味する単語たちまとめ

by TOEIC®テスト特化型スクール ARE
http://www.are-school.co.jp/

TOEICに頻出の最重要単語群の一つが、「普通じゃない」という意味の単語たちです。とても多く出題されます。ここで注意したいのは、この「普通じゃない」というのが、「通常のレベルでないほど、素晴らしい、すごい」という意味であるということです。ただし、「変わっている、異常だ」ではなく、「素晴らしい」という意味にほぼ限定されます。「通常では考えられないほど、ひどい」などは、皆無と考えていいでしょう。では早速、今週の「ツボ」を練習問題で確認していきましょう。

***

Directions: 以下の10個の単語の代表的な意味を答え、さらに「TOEICに問題として 出るグループ」と「出ないグループ」に分けましょう。

1. great 2. unbelievable  3. incredible 4. cool 5. awesome
6. successful 7. unprecedented 8. superior   9. capable    10. valuable

 

TOEIC語彙,TOEICボキャブラリー,TOEIC頻出単語
《解答と解説》
気づかれたかと思いますが、これら10個の単語は、多少の差はあれ全て基本的に「普通じゃない」⇒「すごい」という意味の形容詞です。代表的な意味は、順番に次のようになります。

1. すごい 2. 信じ難い 3. 信じ難い 4. イケてる 5. 素晴らしい 
6. 成功した 7. 前例のない 8. より優れた 9. 有能な 
10. 価値のある

これらの単語はTOEICに限定すると、2つのグループに分類できます。リーディングセクションなら、1. greatから5. awesomeまでは、「文法やボキャブラリー問題として出題されることはない」と言えます。主な理由として、意味が広範であることや、口語的という点が挙げられます。

greatを除けば、リスニングセクションでも、ほぼ皆無です。特に4. のcoolなどは、英語のネイティブがごく普通に口にする単語ですが、TOEICは徹底して問題に含めることを避けています。

5. awesomeも、俗語とまでは言えないものの、「すごい」という意味で頻繁に見聞きしますが、TOEICでの出番はありません。

他方、6. successful以降の単語は、同じ「素晴らしい」でも様相が一変します。これらの単語は、より意味が限定され、具体的に用いられるからです。TOEIC頻出単語のグループと言ってもいいわけです。順番に用法を見ていきましょう。

◆successful TOEICは基本的にビジネス英語の基礎的知識を試すテストなので、「成功」という言葉は好まれ、successfulは頻出です。

Ms. Kawabe’s project has been successful.(カワベさんのプロジェクトは、うまくいっている)。*反対のfailureは出題頻度が低いようです。

動詞は、succeedで、通常前置詞のinを伴います。

Ms. Kawada succeeded in her business.(河田さんは、ビジネスで成功しました) 副詞は形容詞のsuccessfulにlyを付け足したものになります。

Ms. Nakajima successfully gave her presentation. (中島さんは、プレゼンに成功した)

◆unprecedented 「前例がない」の意味で、これも肯定的な文脈で出題されることが多いですThe aggressive advertising campaign has produced an unprecedented 30 percent increase in sales. (積極的な宣伝活動のおかげで、前例のない3割増の売り上げを実現した)

一方で、unprecedentedはネガティブな文脈で使われることもあります。が、TOEICには、ネガティブな文脈がほとんど見受けられません。一応の例として挙げると、unprecedented economic crisis(未曽有の経済危機)のように。

◆superior 2者を比較して「(質・価値・知識が)より優れた」という意味でTOEICではよく目にします。superior to の形で使い、to の代わりにthanを用いるのは不可です。 This model is in many aspects superior to the previous model.(このモデルは、いろいろな面で、前のモデルよりも優れている) これの名詞形は、superiority(優越性)ですが、ほぼTOEICでは見かけません。

◆capable 「問題解決や職務をこなす十分な能力を持っている」という意味の褒め言葉でTOEICは大好きです。

Mr. Kumada is one of the most capable managers in the company.(熊田さんは、その会社で最も有能な上司のひとりだ)

capableは、このように後ろに名詞(この場合はmanagers)をとる限定用法で使うことができますが、同時にbe capable of~のようにofを使って、be動詞の後ろにつけれ叙述用法で使うこともできます。

The marketing team is capable of handling various requests. (そのマーケティングチームには、さまざまのリクエストをこなす能力がある) 名詞形は、capabilityです。後ろには、同じくofまたは不定詞を持ってこれます。

The company has the capability of producing advanced products. (その会社には、より進化した製品を生み出す能力がある) =The company has the capability to produce advanced products.
◆valuable TOEICでは特に「ビジネス的に金銭的な価値がある」という意味で出題されます。

Ms. Komatsu will be a valuable addition to our team.(コマツさんは、我がチームにとって貴重な戦力になるでしょう) 名詞は、value(価値)ですが、これはお金の値段という意味になることが多い単語です。 The value of the land has increased up to 90 million yen. (その土地の価格は、9000万円まで上がった)

以上、今回は、「普通じゃない」意の単語達を取り上げてみました。

PS ARE@東中野では、ボキャブラリーだけに特化したクラスも設定されています。語彙に不足を感じている人、なかなか単語が覚えられない方には、エピソードをいろいろと交えた笑いの絶えないクラスがおススメです。

by TOEIC®テスト特化型スクール ARE
http://www.are-school.co.jp/

03-6454-0779(東京・東中野)

 


【関連記事】


当スクール代表 長本吉斉の書籍 Amazonにて好評発売中。
TOEIC試験対策におすすめです!

          


総合英語メルマガ by ARE代表 長本吉斉
基礎英語~TOEIC~TOEICのその先へ
学習法(勉強法)、問題演習、編集後記 etc 本気の方対象のメルマガばく進中!
TOEIC400点~TOEIC750点の方対象  *基本無料
ご希望の方は、プライバシーポリシーをご確認のうえ、ご登録申請をされたい E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。
*TOEIC新形式対応音声解説教材好評発売中!


  

TOEIC特化型スクールARE
電話:東京 (03)-6454-0779
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13 ドーンビル8F
(JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。)

AREは、あなたのTOEICのスコアアップのお手伝いと
一生使える英語の勉強法を伝授します。



Copyright © 2014 ARE. All rights reserved.

Posted 2020/02/01 by TOEFL・TOEIC特化型スクールARE in category TOEFL